松戸市保育園 音のゆりかご保育園

トップ > 入園案内 > 入園案内

入園案内

音のゆりかご保育園では、 産休明けから、2歳児までのお子様をお預かりできます。

<*H30.4より幼児棟完成により修学前までのお預かりが可能となります。>

 お申し込みのお手続きは、市役所幼児保育課にお申し込みください。

→ 保育園を選び利用するようになるまで <松戸市幼児保育課>

→ 一時預かり(定期利用/一時利用)について

まずはご見学

社会福祉法人の保育園には、ぞれぞれ外見では分からない園それぞれの特色、方針、風土があります。できれば、事前にいくつかの園を見学され、比較検討された上でみなさまの方針に合う園をご選択されることをお勧めいたします。



事前に必ず予約をとってからお越しください。
平日 月〜金 通常は、午前中の20分程度
※土曜日は見学はできません。
TEL 047-712-1056






園の行事について

 音のゆりかご保育園では、子どもの育ちの観点から保育の質を大切しており、何が子どもにとって"最善"かを考えた育成を行っております。子どもたちの日常の生活、保育に支障を来さぬよう、行事ごとは極力少ないほうが好ましいという考えで行っております。ただし、文化的な日本の行事等を中心に保育カリキュラム、子どもたちの育ちを考慮し、年間を通して種々の行事を行っております。


行事の方針としてお伝えしたいこと

音のゆりかご保育園および姉妹園の東松戸保育園、佑和保育園では運動会の行事はございません。

「日常を心安らかに落ち着いて過ごす。」それが、子どもたちにとって一番幸せな状態です。行事のなかで、準備が必要な発表会や運動会などは、練習に多くの時間を費やし、子どもたちに相当の負担がかかります。て運動会は、その練習経過を発表するという行為において、感覚的に近しいものであり、一年中行事の準備で日常の保育に支障を来さぬようにするため、運動会の行事は割愛させていただいております。運動能力開発、体力増進に関しては、毎週の体操教室、日常の外遊び、フィールドワーク、遠足、マラソン、など十分に取り入れております。何卒ご理解のほどお願いいたします。

 大きな行事を行う代わりに日々の遊びを通して子どもたちが学び、成長して欲しいという願いのもと毎日丁寧な保育を行うことを心がけております。

 保護者の皆様が、お子さんの成長を見ることができる良い機会としては、保育参観がございます。また交流会などを通してお子さんの成長をお伝えすることも考えております。